MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.432 「簡単ではない」から「簡単だ」という人たちがいる

投資の難しいところは、基本さえ忠実に守っていれば必ず儲かりますとは言えない点です。
更に投資自体がそもそも難しい。
「確実なものは何もない」。
ウォール街出身でクリントン政権時代に名財務長官の名をほしいままにしたロバート・ルービン氏の言葉です。

僕自身の目標は投資を単純化することではありません。
むしろ、一番明確化したいのは投資がいかに複雑であるかという点です。
「投資の単純化」や「リスクは怖くない」と訴えるのは天才か愚か者のどちらかです。
もしくは目先の金融商品を売りさばく事しか念頭にない無責任なセールスパーソンでしょう。

証券会社は「毎月一万円から手軽に始められますよ」と言い、
銀行は「投資は難しいから投資信託でプロに任せるのが簡単でいいですよ」と言い、
保険会社は「これはお金が溜まる(インフレ率に負けていても!)保険です」と言い、
素人を錯覚させ、実際に大きな害をもたらしている。

この数年間で金融情勢は激変しています。
かつて感じたことのないほどの速さで変化している。
今まで通用していた金融理論が通用しなくなりつつあり、
金融危機に対する対処方法も変化させていく必要性があるかもしれないと感じています。

3週間ほど前から、金融のもう一段階上の勉強を始めようと思い立ち、必要な書籍の約4割程度を購入しました。
専門書なので普通の本屋では売っていないため、アマゾンで注文したのですが、
ここで小林誠がやりそうな悲劇が繰り返し起こりました。

16冊を何度かに分けて注文したのですが、間違えて注文していて同じ本が二冊届いたり(一冊2千円近くする!ガーン)、
中身が確認できないまま購入した何冊かは専門書なのに素人向けのハウツー本のような内容(あまりにお粗末!ガーン)
だったりで大きな被害でした。

幸い、返品ができたので一瞬にして立ち直ることができました。
悲劇は繰り返される、投資の格言にもあったような気がします・・・・。

2016.11.07 東京本社 小林 誠

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール