MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.492 私のリーダー論 第3回(最終回)

「小林さんが考える日本の金融業の課題もしくは改善点をお聞かせください」

金融というのは大勢の人達が研究した叡智の集合体です。僕は金融至上主義ではありませんが、金融の力が日本の国を豊かにして、国民の生活を豊かにするチャンスを提供してくれると心の底からそう信じています。
その為には国が金融パーソンの育成にもっと真剣になって、国家プロジェクト級の資金を投じなくてはならない。
金融の力を一般の国民にきちんと示すことのできる「真の金融パーソン」の育成が喫緊の課題だと考えています。

 

最後に「リーダーとして普段から心がけていることを教えてください」。

私自身の考えは、全ての社員がリーダーで、リーダーは「自分の仕事」以外の仕事をすることが使命と認識しています。
与えられた自分の仕事をするのは当たり前で普通のことです。皆、忙しいのも当然です。暇を持て余されても困ります。
どの会社にも誰の仕事と決まっていない仕事が必ずあります。その誰の仕事と決まっていない仕事に気が付き、言われなくても対処する人が真に会社に貢献している人材という視点で自分自身を見つめ、社員のことも見ています。

 

お忙しい中、長時間にわたるインタビューに快く応じて頂きまして、ありがとうございました。
小林さんの仰る、日本国内で真の金融パーソンが育成され、日本の経済を明るく、そして真の金融パーソンの存在が希望ある日本社会の原動力の一助となることを願って終わりにします。

2019.07.26 東京本社 小林 誠

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール