MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.626 保護犬 パート6

犬(ペット)を飼うことは安らぎと潤いを与え生活によい影響を与えることもあります。
介護施設では 保護犬を飼いペットセラピーをしたりしています。

しかし、犬(ペット)を飼うにあたっては、周りの人に迷惑をかけないように多くのルールやマナーを守る義務や責任を伴います。

例えば、犬を公共の場所で放し飼いにしない。
公園内でフン(尿)など排泄(尿)させない。
散歩中に万が一排泄・排尿をした場合の袋や流すための水を用意する。
鳴き声や被毛は周辺の生活環境に影響を与える場合があります

犬(ペット)好きな人ばかりではありません。
苦手な人やアレルギーのある方もいらっしゃいます。
犬(ペット)愛好家として周りの環境や人へのご迷惑をかけないように十分な配慮を心がけたいものです。

2021.07.08 浜松支店 德永 江美

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール