MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.634 紫陽花

そろそろ梅雨明けの時期だといいなと思いますが、なかなか梅雨明けしない日々が続いていますね。
そんなじめじめと過ごす毎日も、雨上がりの澄み渡った空や、梅雨時期の主役「アジサイ」が凛と佇む姿を眺めれば、四季の彩だと思えるから不思議です。自然は常に厳しいですが、私たちは自然と共に生きています。

紫陽花の花言葉はさまざまな色があること、また咲いた時からずっと同じ色なのではなく、根から吸う成分によって咲いている間にも色が変わることから、『移り気』『浮気』『変節』という花言葉があります。

一方で『和気あいあい』『家族』『団欒』など、ポジティブな花言葉もあります。とてもおもしろいと思います。あじさいの色ごとの花言葉は、「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」「白=寛容」です。花言葉からも母の日の贈り物には、ピンクのあじさいが好んで贈られることが多いそうです。私も今年は母の日にピンクと紫を組み合わせて送り大変喜んでもらえました。

今年の春は新型コロナウイルスの影響もあり、思うように桜の季節を楽しめなかったので、状況が好転したとは言えないこの時期も、6月のアジサイを観に行くのはあきらめようと思っていました。そんな時に自宅からかなりの距離はありますが遊歩道がありアジサイストリートを見つけました。1キロ以上に渡り駅までの距離に立派な紫陽花が咲いていました。

たまたまコロナ渦で趣味を散歩に切り替えたところに思いもよらない場所が発見できて良かったです。奇麗に元気よく咲いている紫陽花を見たらパワーをもらえた気がします。皆様はどんなお花が好きですか。

2021.07.20 東京本社 篠 久仁子

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール