MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.651 逆風の中で前に進むために

ヨット競技をイメージしてみてください。エンジンのないヨットは、なぜ逆風の中でも前進することができるのでしょうか。ヨット競技で技術のある人は風上に対して最大45度まで前進できるそうです。

船は整備された港から出航するのは簡単です。帆を上げて風が吹いていれば船は前進する。ところが再び、元の港に戻るのは難しい。大海原を航海して決められた地点に正確に戻るには技術や知識が必要だし、風も潮も船を順調に目的地まで誘ってくれるとは限らない。

人生だって出発するのは簡単だけど、自分が目指す場所に到達するためには技術や知識が必要です。途中、逆風が吹き荒れる嵐のような場所も通過しなくてはならないかもしれません。

勉強している人や自分を鍛えている人にとっては、他の人にとっての逆風でさえ自分にとっては前進する力として利用し直すことができる。まっすぐ進むのは難しいにしても、45度、進むことができれば大いなる力になる。

そう考えると勉強するという行為は自分が行きたい方向へ向かうための可能性を高める行為ということになる。他の人にとっての逆風が、自分にとっては行きたい方向へ向かうための可能性になる。それって素晴らしいことだと思いませんか。

2021.08.17 東京本社 小林 誠

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール