MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.678 50周年

私ごとではありますが、先日主人のご両親の金婚式のお祝いをしました。

金婚式とは、一般的には、50回目の結婚記念日のことを指し、夫婦が長年連れ添ったことで「金色の輝きを得た豊かさ」という意味が込められています。

ちなみに、結婚記念日の数え方は、年齢と同じように結婚した年を0年目として数えます。

もともと、イギリスが発祥の地とされている「〇〇婚式」の風習は、結婚5年目、15年目、25年目、50年目、60年目の5回のみでした。

やがて結婚記念日の風習は、イギリスからアメリカ、そして日本にも伝わり、15年目までは毎年、15年目以降は5年単位で祝うという今の形になったそうです。

日本でも、決まった年ごとに名前の付いた結婚記念日があり、その中でも特に盛大にお祝いをするのが今回挙げた「金婚式」のようです。

金婚式を迎え、50年経った今でも仲睦まじいご両親の姿は微笑ましく思いました。

2021.09.28 弘前支店 古川 清子

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール