MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.734 最終回を終えて。「受験英語の道しるべ」

4月から駿台予備学校(お茶の水)で受講してきた「受験英語の道しるべ」が先々週に最終日を迎えました。月並みな言葉ですが、あっという間の8か月間でした。全22回。予習の際に英文は単語も構文も難しくて意味が取れない!とイライラしたり、この穴埋め問題まったくわからないとか、文章の展開がわかるようになってきている!など一喜一憂の連続でした。

この8か月で学んだことは数知れません。英語の学習を通じて英語以外の学びも数多くありました。最も大きな学びは「勉強に対する姿勢」かもしれません。なぜ勉強するのか。もし勉強が本当につまらないものだとしたら、世界中でこれほど多くの人が学業に一生を捧げることもないでしょう。「好きだから勉強する」から「もっと好きになるために勉強する」という意味を少しだけ実感できるようになりました。

今更、勉強してどうするんだ。だったら今更、生きててどうするんだ。好きなように生きればいいのと同じく、好きなように勉強すればいいし、しなくてもいい。勉強しているから見える景色があり、その逆もしかり。勉強の道はいくつもある。人によってはレストランに行くのが勉強かもしれないし、ダンスをすることが学びかもしれない。

これからますます加速していく高齢化社会において、国民が自発的に学ぶことで文化的に豊かな生活が作られます。経済的な老後資金の準備も大事ですが、お金一辺倒では長い人生つまらなくないでしょうか。

参考:
VOL.536
VOL.612

2021.12.15 東京本社 小林 誠

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール