MENU

Mapダイアリー

MAP DIARY

vol.460 未熟であるという意識が大切

実績のあるファイナンシャルプランナーのオフィスでは、コンサルティングの技術や有益な情報などを積極的に語らずに囲い込んでいるところが多いと聞きますが、それでは世界から取り残されてしまいます。

 

高度な、優れた、役に立つ技術や情報はどんどん見せて、普及させていかないと業界全体のレベルの向上は望めません。
Mapコンサルティングが主催するマネースクールでは技術や知識を無料で一般公開していて、相当数のアクセスがあります。

 

どんな職業でも一人前になるには時間がかかりますが、ファイナンシャルプランナーも例外ではありません。
金融商品の知識はもちろん、幅広い経済の知識も必要ですし、経済知識の全くない人達に向けてわかりやすく説明する技術も身に付けなくてはならない。金融コンサルティングにおける接客の機微も一朝一夕では身に付きません。

 

どんな仕事でも自分で勉強をしない人や我慢のできない人がプロになるのは難しいんじゃないでしょうか。
僕自身は「自分がいかに物を知らないかという事を知る」ことが大事だと思います。
未熟であるという意識、慢心しない心。禅問答のようですが、勉強をすればするほど、わからないことは増えていく。

 

世界は広い、様々な場所で様々な事が常に起こっている。経済危機はなぜ起きたのか、それが引き起こされた要因はなんだったのかを「自分の言葉」で説明できるようにならなくてはプロとはいえません。
僕にもわからないことはたくさんあります。人間の行動と同様に経済も理想通りに、理屈通りには動かないからです。

 

金融の世界では100点はあり得ません。だから未熟であるということが大切であり、日々工夫して、勉強をして、努力し続けるんです。

2017.09.25 東京本社 小林 誠

マネースクール随時開催!

将来の自分のために、お金の基本と工夫を学んでみませんか?
マネースクールに参加された方を対象に無料個別相談も行っています。
老後の不安や資産運用、住宅ローン相談など、各種お悩みをファイナンシャルプランナーが一人ひとりの状況に合わせてしっかりとアドバイスいたします。

開催スケジュールを見る

セミナー開催スケジュール